正統風水アイテムの専門店 風水大吉堂

風水大吉堂は、国際・風水協会の正規認定店として、正統化殺風水アイテム、パワーストーン、風水ブレスレット、浄化アイテム、風水鑑定書等、風水グッズ全般を取り扱っています。

正統派風水・実践方法

欠けを補う風水対策


  風水では、正方形や長方形など、欠けの無い形状が良い家相とされていますが、土地の形状などやむを得ず、欠けのある作りになっている場合もあるかと思います。
   欠けは、その方位に関連する運気の低下に繋がると考えられていますので、欠けを補うための風水対策をし、運気のバランスを保つことが大切になります。
※マンションや、ビル内のオフィスなどは、専有部分の形状を確認します。

 まず、各方位に関連する運気とは何でしょう図をご覧下さい。
 もし欠けがある方位に関連する運気が下がっているなと感じた場合、その欠けが原因かもしれません。

 例えば、東に欠けがあり「新規事業がうまく行かない。」、西北に欠けがあり「一家の長である主人に不運が重なる。」などの判断に使用します。


それでは、欠けを補うための風水対策について、具体的な方法をご紹介します。
下の図をご覧下さい。欠けを補う方法には、大きく二通りの方法があります。通常は、左の図のように、欠けとなる外壁の2箇所へ八卦平面鏡を矢印の方へ鏡面を向けて取り付けます。そして、矢印の交わる位置に水晶玉を埋めるとなお良いとされていますが、コンクリートだったり、隣家の土地になってしまうなどの理由がある場合は、水晶は埋めなくても結構です。

そして、マンションなど、外壁に八卦鏡を取り付けることが不可能な場合は、下の図を参考にして下さい。
風水銅風鈴を室内に取り付けますが、欠けにあたる壁の付近へフックや紐などを使用して、適当と思われる場所へ吊り下げます。そして、図の3箇所へ水晶を置くとなお良いとされていますが、置けない場合は、風水銅風鈴だけでも結構です。



あまり目立たない方が良いという方におすすめな、シンプルなデザインの八卦鏡です。
風水八卦平面鏡


開運のパワーがあるとされる六帝古銭が付いているタイプの風鈴です。フックや紐などを利用して、適当な位置に吊り下げます。
風水銅風鈴(六帝古銭)

店長あいさつ

中国伝統の本格的な風水の実践をお手伝いできるよう、分かりやすい解説を心がけております。
アイテム選びに迷ったとき、アイテムの正しい使用方法など、分からないことはお気軽にお問合せ下さい。

社団法人
国際・風水協会認定
化殺風水師 小林聡円


風水鑑定も承っております。
詳細は、リンク先をご参照下さい。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

今月の休業日
  • 今日
  • 休業日
  • 発送休業日

※ご注文につきましては、休まず受け付けいたしております。
※「休業日」は、発送やお問合せへの返信等の業務を、お休みさせていただきます。
※「発送休業日」は、発送業務のみ休みとなり、お問い合せへの返信等は行っております。

営業時間 12:00~18:00

QR

ページトップへ